2016年12月3日 仕事前にちょっとだけよと御岳山

DSC03774.jpg

仕事の仕方がよろしくないのか

平日は、デザイン作業などのどっぷり集中したい業務が

捗らないこともあり、ここ半年ほど

休日出社が定着してしまった。集中できる仕事は、

正直なところ楽しい。なのでこの土曜日も

仕事の予定でいたのだが、見事な小春日和。

午前中だけ山に行こう!と気持ちを切り替え、

横手市の御岳山に数年ぶりにやってきた。

 

驚いたことに、植林地だったらしい林はきれいに伐採され、

そのそばにあった山の一部もなくなっているではないか。

おかげで広い駐車場ができているし、展望が

やたらと素晴らしい。

 

DSC03776.jpg

その様変わりに面食らいながらも、10時出発。

御岳山は真昼山地の南にある標高751mの里山だ。

山頂には塩湯彦神社が祀られていて、

これは1200年以上も前に創建されたものだ。

中央政権の力がまだ及ばない時代から続く

信仰の場であり、由緒ある霊山なのだ。

 

標高751mと、標高は高くないのだが、

その北へ少しいくとP748があり、

厳しい気象にさらされるせいか、ここは

樹木も低くまるで1000m級の山地に見るような景色が広がる。

しかも、登山口のある標高470m付近まで舗装された林道が

走っているので、なんかもーすんませんーてくらい

楽な山歩きを楽しむことができるのだ。

ただし、冬期除雪はないので積雪までの限定付きである。

 

DSC03781.jpg

数年前に登った時はなかった看板があり、

この先30mに展望地ができているようだ。

 

DSC03783.jpg

おお、開けている。

 

DSC03784.jpg

登山口からすぐだが、ここまできて

弁当広げてもいいかもしれない。

 

DSC03782.jpg

さて、再び登山道を歩く。

積雪がある。

 

DSC03787.jpg

面白い木があったので一枚。

 

DSC03790.jpg

ここで登山道は林道と合流。

実は、未舗装の車道が山頂直下まで伸びているのだ。

ほとんど通る車はないので、のんびり歩くことはできる。

 

DSC03792.jpg

登山道脇に、ユキツバキだろうか?

咲く頃に見てみたいが、その季節は

多分アプローチが厳しいだろうな。

 

DSC03796.jpg

この季節だけの偶然の造形。

 

DSC03797.jpg

30分程で白滝観音への道と合流する。

 

DSC03800.jpg

白滝観音への道沿いにはお地蔵さん。

誰かがお供えしたのか、小さいおにぎりが

凍って葉っぱの上に置かれてあった。

お地蔵さんにお参りだけして、本日は塩湯彦神社へ向かう。

 

DSC03803.jpg

登る程に(というほど顕著な登りではないのだが)

雪は多くなり、青空は濃くなっていく。

ああ本当に今日、山歩きに来て良かった!

 

DSC03819.jpg

10時50分、山頂直下の井戸のある広場に到着。

林道はここまで続いている。

 

DSC03818.jpg

写真では伝わらないかもしれないが

ここのブナ林は素晴らしく、私のなかのベストオブブナ林だ。

青葉のころも素晴らしいが、冬木立の青空に伸びる様も

素晴らしい。ここに立つと、気持ちが天に向かって

どこまでも伸びていくような清々しい気分になる。

 

DSC03820.jpg

井戸。ここの水は信じられないくらい柔らかく

するすると喉を通ってくる。

ぜひ空ボトルを持ってくるべきだ。

 

DSC03827.jpg

ブナ林の中央を480段ほどの階段があって

ひと登りで山頂だ。

塩湯彦神社は雪囲いされていたので

外から参拝し、今日の素晴らしさに感謝する。

 

DSC03829.jpg

北側には黒森山。

今日は黒森山への縦走途中にある、P748までの予定。

 

DSC03836.jpg

山頂から少し下ると、あとはほぼ平坦な稜線歩き。

途中途中で、真昼岳と女神山を遠望できる。

 

DSC03838.jpg

御岳山から10分程行くと、分岐がある。

ここはP748に向かうコースと、それを巻いて黒森山との

鞍部に出るコースの分岐だ。

以前来た時は巻き道は廃道だった気がするが、

復活したのだろうか。

ちなみにピンクテープが付けられた、やや薮道が

P748方面。

 

DSC03869.jpg

その分岐の脇には池がある。

 

DSC03839.jpg

こちら、巻き道方面。

先行者はこちらを往路に使ったようだ。

 

DSC03837.jpg

雪で押されているせいか、あるいは刈り払いが

成されていないのか、結構、薮っぽい。

 

DSC03842.jpg

まもなくピーク748が見えてくる。

 

DSC03856.jpg

11時27分ごろ、ピークからの眺め。

気持ちがいい。

 

DSC03859.jpg

北には女神と真昼。そして手前の杉林が黒森。

 

DSC03867.jpg

さきほど分岐した巻き道が見える。

たぶんあの白いラインが、巻き道からさらに分岐して

里に続く道のようだ。その脇には小さな池がある。

 

DSC03863.jpg

ちょっと早いが、天気もいいので

ここでランチに。久々の山ラーメン。コーヒーも

楽しんでのんびりしていると、

麓から正午のサイレンと、お寺の鐘の音が響いてきた。

長閑な小春日和。贅沢な休日だ。

 

DSC03882.jpg

さて、下山して仕事に行くか。

冬の日差しは正午を過ぎると、もう夕暮れのように

弱く斜めに射し込んでくる。

一人歩きの冬山は、正午を過ぎると気持ちが

焦るのは、この弱い日差しのせいである。

 

DSC03873.jpg

笹の葉がおしゃれにラッピングされていた。

 

DSC03885.jpg

こちらの葉っぱはスケルトンにラッピング。

 

DSC03886.jpg

良い山歩きができた。

 

↓登山の総合ページにエントリーしました。
今日も一押しお願いします(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

エントリーしてみました。ぜひ一票、クリックしてください。

山歩きの雑記帳 冬号発売中!

30号の夏号は和賀岳テント泊!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 2016年12月3日 仕事前にちょっとだけよと御岳山
    矢田@医療職兼業トレーダー
  • 2016年12月3日 仕事前にちょっとだけよと御岳山
    smhsax84
  • 2016年11月25日 萌えつきました!NHK杯。
    ちぇる
  • 2016年11月12日 その悔しかったこと。
    smhsax84
  • 2016年11月12日 その悔しかったこと。
    ちぇる
  • 2016年11月2日 いい調子だよGPSカナダ大会初戦!「まさかの二位」とか書き立てるヤツちょっと来い!
    ばりこ
  • 2016年11月2日 いい調子だよGPSカナダ大会初戦!「まさかの二位」とか書き立てるヤツちょっと来い!
    ちぇる
  • 2016年10月30日 湯川の浮島でキノコ狩り
    ばりこ
  • 2016年10月30日 湯川の浮島でキノコ狩り
    ばりこ
  • 2016年10月30日 湯川の浮島でキノコ狩り
    ばりこ

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

外道クライマー
外道クライマー (JUGEMレビュー »)
宮城 公博
いつぞやの華厳の滝騒動の当事者の本ですが、面白かった!一気読み。

recommend

recommend

recommend

森吉山の花図鑑
森吉山の花図鑑 (JUGEMレビュー »)
田中 誠
山に連れていったら手ぶらでは
帰さないんだ!と、著者の
田中さん。国体でもキノコや
山ぶどう、山の楽しさをお土産に
持たせてくれました。

recommend

モンベル(mont‐bell) 野点セット セレンブルー/バーク SBBA
モンベル(mont‐bell) 野点セット セレンブルー/バーク SBBA (JUGEMレビュー »)

里山歩きに持っていくと、山の思い出のよいアクセントに。ビタミンCとポリフェノールで日焼け予防に!

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM