2015年7月3日 モチベーションなるもの

 部下から、仕事をするモチベーションは何ですかと聞かれた。
思わず茶化したくなる質問だったが、彼女の目は真剣だった。
仕事に対してのモチベーションなんぞ、とうの昔に使い果たしている。
茶化した回答ならいくらでも湧き出てきたが
彼女の真剣な目にふさわしい回答となると、困ったことに見当たらない。

モチベーション。
そんなもんなくたって、給料が出ればするのが
仕事ではないか。
そして、その程度に考えてする「仕事」を求められているのだと
悟ったのはここ数年のことである。
目の前の彼女のように、拙いながらも「仕事」を真剣に捉え、
自分の人生の大事な一部のように扱っていた時期もある。

自分で言うのもなんだが、飲み込みと要領はいいほうだ。
絵や文章など、たいていの人が敬遠することがそのまんま、私の特技だ。
昔はそれらの特技をフルに生かして全力で仕事に向き合っていたこともある。
最初は重宝されるものだ。
そしてそれなりの役職が与えられる。
そうなると、今度は煙たがれるのだ。

会社が与えた「役職」とはただ給料アップのお約束だったのに対して、
私はもっと、肩書きに相応しくなろう、役に立とうと張り切った。
会社側の「期待」とのズレに気づくまで数年かかった。
このズレが引き起こす居心地の悪さに疲れ果て、
ふと思いついたのが、一番評価されていた、
言われたことだけ、する、というスタンスだ。

結局、会社が求めているのは
リーダーではないのだ。「駒」なのだ。
楽である。
楽であるが、成長してはいけないという境遇は恐ろしく退屈で
つまらない。
しかし、養わなければならない家族がある。

モチベーションが何かと聞かれれば、
生活の維持、に他ならない。ちょっと格好つけて
家族の笑顔、と言えばごまかしもきく。しかし
私が言えば、冗談にしか聞こえないだろうし
目の前の、真剣な彼女を傷つけるかもしれない。

答えに窮した。
結局「仕事だもんね」と答えた。
ごまかした気分である。彼女に対しても、自分に対しても。

毎年一回、提出する今年後の振り返りと
来期の計画。
がんばって資料と計画を作っても、質疑応答への
質疑はない。
試しに適当に作ってみたら、こっちに対しても質疑はない。
私の「一生懸命」も、「適当」も会社にとっては同一である。
ばからしくなった。来期はもっと適当に作ってみようか。
「仰せの通りにがんばります」
の一言だけ、書いた計画書なんてどうだろうか。

趣味である、山だのお茶だのは
モチベーションはいくらでも語ることができる。
モチベーションは、「夢」であり「理想」なのだ。
「趣味」の主人であるのは他ならない私である。
私は、私に対して期待するし、要求する。
だから、私は理想を持ち、今に満足せずどんどん未来へ進んで行く。

仕事の主人である会社は、私に対して期待も要求もない。
言われたことをやれば「いい子」。
主張し、意見を言い始めれば「反逆者」。
だから、私はいつまでも素人のふりをして、
仕事に熱意を持ったふりをして、いつハシゴをはずされても
文句も言わず、慣れた態度で黙ってラッペルで下りてきて
何ごともなかったように、次のデザイン作業にとりかかる。
自分のなかでは、とうの昔に通り過ぎた「素人」時代で
いつまでも足踏みをし続ける。

今の仕事へのモチベは、いかに会議で大人しくしていたか。
口出したがりの私には、とても難しいが
達成すると、大人になった気分である。
言われるまで、言わない。
言われる前に動きたい私にはとても難しいが
達成すると、とても大人になった気分である。
そういう意味で、社内は大人がいっぱいだ。

あー、久々に飲んだビール350mlなり。






↓登山の総合ページにエントリーしました。
今日も一押しお願いします(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

エントリーしてみました。ぜひ一票、クリックしてください。

山歩きの雑記帳 冬号発売中!

30号の夏号は和賀岳テント泊!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 2017年4月22日〜23日 大鏑山へ単独テント泊で(後編)
    ばりこ
  • 2017年4月22日〜23日 大鏑山へ単独テント泊で(後編)
    びんちゃん
  • 2017年4月22~23日 5年越しの大鏑山へ雪山ルート(序)
    はしT
  • 2017年4月15日 姫神山へ城内登山口から
    さとう
  • 2017年4月2日 金峰山へ世界選手権優勝の御礼参り
    ばりこ
  • 2017年4月2日 金峰山へ世界選手権優勝の御礼参り
    はしT
  • 2017年3月22日 山にミラーレスカメラを連れて行く
    ばりこ
  • 2017年3月19日 今年も神室山のドヤ顔スポット
    ばりこ
  • 2017年3月22日 山にミラーレスカメラを連れて行く
    はしT
  • 2017年3月19日 今年も神室山のドヤ顔スポット
    はしT

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

外道クライマー
外道クライマー (JUGEMレビュー »)
宮城 公博
いつぞやの華厳の滝騒動の当事者の本ですが、面白かった!一気読み。

recommend

recommend

recommend

森吉山の花図鑑
森吉山の花図鑑 (JUGEMレビュー »)
田中 誠
山に連れていったら手ぶらでは
帰さないんだ!と、著者の
田中さん。国体でもキノコや
山ぶどう、山の楽しさをお土産に
持たせてくれました。

recommend

モンベル(mont‐bell) 野点セット セレンブルー/バーク SBBA
モンベル(mont‐bell) 野点セット セレンブルー/バーク SBBA (JUGEMレビュー »)

里山歩きに持っていくと、山の思い出のよいアクセントに。ビタミンCとポリフェノールで日焼け予防に!

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM