2011年5月29日 真昼岳へ赤倉口から


本日は、真昼岳の赤倉コース。
ここのブナの新緑が見たいのと、
雨後のコシアブラが食べたかったので、
雨天決行の意気込みで8時50分、登山口をスタート。


すでに車が3台。奥と手前に駐車できるスペースがある。
湧き水もあるので、水の補給もできる。
明け方まで降っていた雨は止んでいる。


赤倉コースは最初はしばらくは
沢沿いの道。何度か徒渉しながら遡行。


沢沿いの山菜といえば、アイコ。
これからの季節、スーパーの袋は登山のマストアイテムです。


山菜サーチモードになると
ついつい目に入らなくなってしまうのですが
本日は、花もたくさん咲いていました。
こちらはイカリソウ。見頃でした。


雨後で湿気もあって蒸し暑かったのですが、
時折、ひんやりとした空気が流れて来ます。
その上には残雪がありました。


やがて沢から登山道が離れると、
視界は一転して、柔らかな色彩で明るくなる。


9時56分。1時間ほど歩いて到着するのが、石台。
写真を撮ったりでかなりスローペースです。


石台の標柱の下に、エゾハルゼミがいました。
この蝉の鳴き声が好きなのです。
本日はやっと羽化したばかりかまだ蝉時雨は聞こえず、
かわりにホーホーというツツドリの声が
遠くから聞こえていました。


石台で休憩していると、ガスが上がって来て
あっというまに、幻想的な雰囲気に。
そして鈴の音が近づいて来てなんと、yuraさんが登って来ました!
ここからyuraさん、やまおやぢさんと三人で登ることに。


この先はブナの美林が続くなだらかな道。
雨がパラパラと落ち始めましたが
ブナの葉が傘になってくれます。


もう少し早ければ、イワウチワ街道が見られたようです。
まだ頑張っている花がポツポツと。


イワウチワと入れ違いでイワカガミが
咲き始めていました。ここのは白っぽい。


しかし、今日は花より団子モード。


ここから先はコシアブラが我々の足を何度も停める。


左側の視界が開けて
仙北平野が雲をまとって眼下に現れた。
菜の花畑の黄色がパッチワークのよう。


登山道は、また少し傾斜を増すが、緩急あって
全体にさほどキツイコースではありません。


11時30分過ぎ、やせづる尾根。
ここから以前に遡行した沢方面が見えるが
今日はガスの中。


やせづる尾根を過ぎると、高い樹はなくなって
灌木帯となりました。


足下にはイワナシの花が可憐に
雨のしずくをまとっています。


真昼岳の春は始まったばかりか、マンサクが見頃。


タムシバは厚いコートを脱いだばかり。


オサバグサがちょうど満開で、しばし
オサバグサ街道を進みます。


稜線の分岐手前まで、たくさんのオサバグサの花が
道を縁取っていました。


12時10分、稜線の分岐。


山頂までの稜線はガスの中。
気分的に、ここからが長い気がするが、20分ほどで山頂です。


山頂手前は、サクラが五分咲き。
1059Mの標高とはいえ、日本海側の
厳しい環境が春を遅らせるようです。


12時30分ごろ、山頂到着。
視界はないけど、雨もなく混んでおらず満足。

神社の中はゆっくり6人〜8人は入れそう。
途中で追い越して行った、
単独の若い女性が一人休憩中だったので一緒にお昼としました。
峰越方面にシラネアオイの群落が続くので
それを見て来たそうです。


20分程、お昼休憩を楽しみ下山。
15時10分頃には登山口に到着。
人も少なく、
花と山菜が多い、良い山歩きでした。

↓登山の総合ページにエントリーしました。
今日も一押しお願いします(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
コメント
あ〜ん、も〜っ、行ぎでがったでばぁ〜ん!
とはいえ、この日はお仕事ですた。
この時期はやっぱり真昼だべさ。
まさかお会いするとは・・・びっくりしました。
このコースは大好きで通い続けています。
雨上がりのブナもいいですね。
  • yura
  • 2011/06/01 11:58 PM
びんちゃん様、こんばんは。
週末、お仕事お疲れさまでした。
ぜひ、疲れを癒しに新緑の真昼へ!
ホウチャクソウにはご注意を。
  • ばりこ
  • 2011/06/07 8:03 PM
yuraさん、ばったりお会いできて
感動もひとしおです。
いいコースでした。
私もはまりそうです。
それにしても、コシアブラが
多くて、大変でしたね。

  • ばりこ
  • 2011/06/07 8:04 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

エントリーしてみました。ぜひ一票、クリックしてください。

山歩きの雑記帳 冬号発売中!

30号の夏号は和賀岳テント泊!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 2017年12月11日 やっぱお茶だな!
    はしT
  • 2017年11月18日 丸森で初クラッククライミング
    ばりこ
  • 2017年11月18日 丸森で初クラッククライミング
    はしT
  • 2017年10月15日 雄勝町の一等三角点、烏帽子山
    ばりこ
  • 2017年10月15日 雄勝町の一等三角点、烏帽子山
    びんちゃん
  • 2017年10月28日 山形神室岳
    はしT
  • 2017年10月15日 雄勝の烏帽子山(速報)
    はしT
  • 2016年5月21日〜22日 神室山一泊山行【前編】
    ばりこ
  • 2016年5月21日〜22日 神室山一泊山行【前編】
    HITOIKI
  • 2017年8月14日 訳あって仙台市民になります報告
    civil_e

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

森吉山の花図鑑
森吉山の花図鑑 (JUGEMレビュー »)
田中 誠
山に連れていったら手ぶらでは
帰さないんだ!と、著者の
田中さん。国体でもキノコや
山ぶどう、山の楽しさをお土産に
持たせてくれました。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

モンベル(mont‐bell) 野点セット セレンブルー/バーク SBBA
モンベル(mont‐bell) 野点セット セレンブルー/バーク SBBA (JUGEMレビュー »)

里山歩きに持っていくと、山の思い出のよいアクセントに。ビタミンCとポリフェノールで日焼け予防に!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM