2014年6月7日 モンベル野点セットでお茶を点てる

 
まったりと余裕のある山行のお伴は
モンベルの野点セット。お茶の点て方など、本日はプチ講釈を(^^;

通常のお茶道具より小振りなお道具がコンパクトに
収納されている。

お茶碗は山の模様。
お茶に興味を持った発端が、和賀岳で和菓子を食べようと目論んで
せっかくだから、お茶など点てたらウケるだろうという
あっさ〜い考え。
結局、はて、抹茶ってどうやって飲むんだろう?
何を揃えれば点てられるんだろう?
あれこれ調べたが、あんまりよく分からなかったので、
和賀岳には煎茶と急須を持っていって、まさに「お茶を濁し」といた。
和賀岳の山頂でいきなり取り出された急須に、
それはそれで、どよめかれたが、山頂で一服という課題が残った。
そういう経緯で始めたお茶なのだ。

きちんとしたお点前は、山では不要でしょう。
といいつつ、気分が上がるのでいちおう、仕組んでみました。
お茶碗は、模様がある方を自分に向けます。
茶巾と言われる白い長方形の布は、水で濡らして絞り、畳んでお茶碗に。
畳み方がありますが、とりあえずここでは小さく畳んでおけばいいでしょう。
茶巾の上に茶筅。
茶碗のフチに茶杓。

いざ、点てる段階のフォーメーション。

茶筅は板の突起に刺すと倒れない。
アウトドア向けの特別仕様がうれしい。
茶筅は、使用前にざっとお湯にくぐらせてください。

黒い入れものが棗(なつめ)で、抹茶を入れるものです。
あらかじめ、茶こしで濾して入れておきます。
茶こしで濾さないと、ダマになってしまいます。

私は、これで茶こしを。
もともとは紅茶などの茶葉を入れるものですが
小さいので持ち運びに重宝。

あらかじめ茶こしなど出来ない場合は
その場で茶こしします。
寒い日などは、抹茶が静電気であちこちに
くっついて大変です。そんなときは少し茶筒ごと温めるといいです。
また、抹茶は普段は冷蔵庫で保管したほうが、美味しさが保てていいです。

抹茶は、茶筅に山盛りで1杯と半分または2杯ほど。
私は濃いめが好きなので山盛り2杯。
野点セットの茶杓は、やや小振りなので少し多めにすくっております。

棗の蓋は、あんなふうに裏を上にして置きませんが
ま、ここでは堅いことはヌキで。。。
あと、棗と茶筅の置き方ですが、私のこの置き方はテキトーです。
先に紹介した写真のように、赤い板の突起が右側にくるようにして置くと
より、本来のお点前のお道具の配置に近くなります。

お茶菓子は、お茶が入るまえにいただきます。
相手がいる場合は、茶杓で抹茶を茶碗に入れる前に
お菓子を薦めます。
懐紙などにのせて、黒文字の楊枝など添えるとぐっと本格っぽく。

お湯は沸いたものをそのまま入れると
熱すぎるので、いったんカップなどに取ってから
お茶碗に注ぐといいですが、寒いときはすぐ冷めるのでそのまま使ってもいいです。
量は、50ccから70ccほど。ほんと、少しです。

注ぎましたら、点てます。
左手でお茶碗を上から押えます。※畳の上で点てる場合はこの押え方が違います。
右手で茶筅を持って、お湯と抹茶を少し馴染ませるように軽くかき混ぜます。
その後は、シャカシャカと手首のスナップを効かせて
縦に1の字を書くように30回ほど。結構、早いテンポです。
シャカシャカシャカシャカっという感じです。

あまり左右には振りません。お茶碗の真ん中に縦に1の字を30回です。
その後、やや茶筅を浮かせて、カプチーノのように泡立った泡を
シャカシャカシャカと慣らして、泡を細かくさせます。

泡が細かくなったら、茶筅でお茶碗にのの字を書きながら
茶筅を引き上げますが、ま、ここではこの動作は無くてもいいです。
野点セット用の茶筅は、小振りなのでちょっと扱いにくさは否めませんが、
これはモンベルの野点セットだからではなく
外へ持ち出すような茶道具は、だいたいこんなです。

はい、できあがり。
裏千家流の点て方は、カプチーノみたいに泡がこんもりとなります。
お菓子はお茶を頂く前に食べます。

いただきます。
あまり作法は気にせずに、おいしく頂きましょう。
気になるようでしたら、左手に茶碗を受け、右手で右回りに
2回回して模様の着いている正面を避けて飲みます。
薄茶は一人で一椀全部飲みます。
回し飲みするのは濃茶のときです。
ただ、茶碗は共有します。一人飲み終わったら
その茶碗をかるくすすいで、茶巾で拭き、他の人の分を点てます。
なので、野点セットのお茶碗は一個でいいのです。

抹茶は、私は濃茶用のものを使用しております。
たまたまいただいたものですが
薄茶よりも高価な分、風味がとても良いです。
(お茶を語れる程には飲み比べておりませんので、あくまで個人的な感想です)






↓登山の総合ページにエントリーしました。
今日も一押しお願いします(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

エントリーしてみました。ぜひ一票、クリックしてください。

山歩きの雑記帳 冬号発売中!

30号の夏号は和賀岳テント泊!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 2017年12月11日 やっぱお茶だな!
    ばりこ
  • 2017年12月16日 太平山シリーズ8座目
    ばりこ
  • 2017年12月16日 太平山シリーズ8座目
    びんちゃん
  • 2017年12月11日 やっぱお茶だな!
    はしT
  • 2017年11月18日 丸森で初クラッククライミング
    ばりこ
  • 2017年11月18日 丸森で初クラッククライミング
    はしT
  • 2017年10月15日 雄勝町の一等三角点、烏帽子山
    ばりこ
  • 2017年10月15日 雄勝町の一等三角点、烏帽子山
    びんちゃん
  • 2017年10月28日 山形神室岳
    はしT
  • 2017年10月15日 雄勝の烏帽子山(速報)
    はしT

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

森吉山の花図鑑
森吉山の花図鑑 (JUGEMレビュー »)
田中 誠
山に連れていったら手ぶらでは
帰さないんだ!と、著者の
田中さん。国体でもキノコや
山ぶどう、山の楽しさをお土産に
持たせてくれました。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

モンベル(mont‐bell) 野点セット セレンブルー/バーク SBBA
モンベル(mont‐bell) 野点セット セレンブルー/バーク SBBA (JUGEMレビュー »)

里山歩きに持っていくと、山の思い出のよいアクセントに。ビタミンCとポリフェノールで日焼け予防に!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM