2017年4月15日 姫神山へ城内登山口から

DSC04591.jpg

秋田の山を予定していたが、あいにく朝から雨。

岩手ならばと、姫神山に進路変更しやってきた。

雨はこちらも降ったり止んだり。

ただ、山頂以外は樹林帯での

行動となるのでこんな

風の強い日にはちょうどいい。

標準コースタイムで120分と

案内板に書いてある。

 

DSC04594.jpg

9時30分、城内登山口を出発。

登山道は広く、有名山域だけあって

よく整備されている。

すぐに御滝明音に到着。

 

DSC04593.jpg

御滝明音はよく見れば岩が

折り重なった下に水が流れている。

 

DSC04595.jpg

登山道脇、

花崗岩が累々と折り重なっていて

その下から水が流れる音が

するという、不思議な場所だ。

 

DSC04597.jpg

9時53分、水場に到着。

清水神社と書かれているが、特に

お社があるでもない。

さて、ここを過ぎてから割と急な登山道が

尾根を目指して、ほぼほぼ直線に

付けられている。

ただひたすら、150mほどを登る。

 

DSC04598.jpg

もくもくと登り詰めて

10時2分、尾根に出る。

特に花もなく、展望もないので

登る他にすることがないので

いつもより早いペースで

標高が上がっていく。

 

DSC04599.jpg

10時5分、小姫神神社。

機織り伝説があると言うが

詳細は分からない。

小姫神の響きのかわいらしさに

ようやく春の花にでも出会えたかのように

気分が上がる。

 

DSC04604.jpg

小姫神を過ぎた辺りから、徐々に

雪が現れ始め、

標高900m付近になると雪山に。

雪は締まっているのでツボ足で。

滑りやすくて、歩きにくい。

かと言ってアイゼン出す程でもなく。

 

DSC04606.jpg

10時35分、水石。

年中、水をたたえている岩とのこと。

さすがにこの時期は雪を

たたえている。

 

DSC04610.jpg

10時47分、笠石。

姫神山登山コースでメジャーな景観。

 

DSC04611.jpg

10時55分、山頂直下になると

岩が折り重なる地形となる。

風も強くなり冷えてきたので

防寒対策をして最後の登りへ。

 

DSC04614.jpg

岩と雪で歩きにくい。

雪は硬く締まっているので

滑りやすい。

 

DSC04615.jpg

岩場に上がり振り返ると

曇天の下に盛岡の街並みか。

あいにく岩手山は雲の中。

どーん、どーんという自衛隊の演習らしき

音が鳴り響く。

 

DSC04616.jpg

樹林帯を抜けると、天気図どおり、

風が強い。おまけに足元が滑りやすいので

神経を使う。

 

DSC04618.jpg

11時5分、山頂!

いやもう風が強いし寒いし

展望もないのでタッチアンドゴーで

離脱する。

 

DSC04620.jpg

姫神山の山頂は10年ぶりであるが

感慨に浸る余裕もなく退散。

 

DSC04621.jpg

樹林帯に戻り、11時30分。

ちょっと早いがランチのために

ツェルトを張る。

 

ファイル-2017-04-16-19-14-02.jpg

ツェルトの薄いシート一枚で

風が遮られると、体がほっとなごむ。

いつもの山ラーで体を温める。

昼を過ぎると本格的に降り出した。

 

こんな日にもう登ってくる人もいないだろうと

雪道をざくざく下山していくと

3人パーティとすれ違う。

こんにちはーなどと挨拶しつつ

互いに思うのはたぶん。

「こんな日に登る物好きがいるんだ。。。」

 

 

 

↓登山の総合ページにエントリーしました。
今日も一押しお願いします(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
コメント
ただ強風時は樹林の中は枝が折れたりで落下〜直撃に注意なりよ〜
  • さとう
  • 2017/04/17 7:12 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

エントリーしてみました。ぜひ一票、クリックしてください。

山歩きの雑記帳 冬号発売中!

30号の夏号は和賀岳テント泊!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 2017年7月15日 秋田側からの水晶森登山ルート偵察というか有屋峠の今
    鈴木
  • 2017年7月15日 秋田側からの水晶森登山ルート偵察というか有屋峠の今
    はしT
  • 2017年7月9日 神室山途中まで
    はしT
  • 2017年6月18日 秋田駒ケ岳ぶらっと
    はしT
  • 2017年6月18日 秋田駒ケ岳ぶらっと
    やまじじい
  • 2017年5月21日 鳥海山で板納め?
    ばりこ
  • 2017年5月21日 鳥海山で板納め?
    びんちゃん
  • 2017年4月22日〜23日 大鏑山へ単独テント泊で(後編)
    ばりこ
  • 2017年4月22日〜23日 大鏑山へ単独テント泊で(後編)
    びんちゃん
  • 2017年4月22~23日 5年越しの大鏑山へ雪山ルート(序)
    はしT

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

外道クライマー
外道クライマー (JUGEMレビュー »)
宮城 公博
いつぞやの華厳の滝騒動の当事者の本ですが、面白かった!一気読み。

recommend

recommend

recommend

森吉山の花図鑑
森吉山の花図鑑 (JUGEMレビュー »)
田中 誠
山に連れていったら手ぶらでは
帰さないんだ!と、著者の
田中さん。国体でもキノコや
山ぶどう、山の楽しさをお土産に
持たせてくれました。

recommend

モンベル(mont‐bell) 野点セット セレンブルー/バーク SBBA
モンベル(mont‐bell) 野点セット セレンブルー/バーク SBBA (JUGEMレビュー »)

里山歩きに持っていくと、山の思い出のよいアクセントに。ビタミンCとポリフェノールで日焼け予防に!

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM