2017年10月28日 山形神室岳

20171028yamagatakamuro.gif

神室山に登りたかった週末、

あいにくの天気で遠出はやめて、

山形神室岳に登って来た。

仙台神室こと、神室岳のすぐ隣だ。

二口山塊の南部、笹谷峠から登る。

山形神室は標高1343メートル、

仙台神室は1356メートル。

 

IMG_2927.jpg

駐車場は国道286沿いにある。広い。

トイレは汲み取り和式だがきれいだった。

風もありガスだったが満車。

 

IMG_2792.jpg

私はそのメインの駐車場の存在に気づかず、

宮城県側の駐車スペースに停めた。

 

寒いしガスだしで気持ちが

くじけかけたのだが

隣に車を停めた男性から

ここはいっつも風はこんなもんだよと

言われ、気をとりなおして8時30分出発。

 

IMG_2804.jpg

標高は登山口ですでに850メートルを

超えているので、見晴らしは良い。

出発時点では登山口からは

ハマグリ山まで見えていた。

だがときおりガスで隠される。

 

IMG_2805.jpg

消えかけた看板によると

どうやら面白山まで縦走できるようだ。

どうもまだこのエリアの地形図は

頭に入っていないのでそのスケールも

位置関係もピンとこない。

 

IMG_2808.jpg

モミジの回廊。

空はどんよりとしているが、

地面がこのように明るい。

 

IMG_2812.jpg

標高があがって下界が見えた。

わたしはてっきりこの山に

登山者用の駐車場がないのかと

思っていたが、実はここではじめて

トイレ付き駐車場があることを知って驚いた。

駐車場もあれば、登山者も

かなりいるではないか。

 

IMG_2813.jpg

登山口から100メートルちょっとは

やや急な山腹を登るが

登山道は九十九折なので歩きやすい。

 

IMG_2814.jpg

稜線にあがり斜度も緩む。

が、ガスはいよいよ立ち込める。

 

IMG_2817.jpg

ハマグリ山手前の小ピーク。

 

IMG_2822.jpg

登山道脇に三角点があった。

てっきりハマグリ山にあるのかと

思っていた。

 

IMG_2825.jpg

ガスがなければ、雁戸山方面など

見事な紅葉が見られただろう。

なかなか見晴らしが良さそうな

稜線コース。

 

IMG_2835.jpg

9時22分、ハマグリ山。

標高1146m。

山頂はハマグリに因んだオブジェがあった。

同じ名前の蛤山が蔵王連峰の

南端にもあるらしい。双方、

なぜにハマグリなんだろう。

 

IMG_2837.jpg

ハマグリ山付近から、山形神室方面への

縦走路。本日1番の展望で

このあとはガスで見えなくなった。

 

IMG_2841.jpg

山形自動車道が見える。

先週、仕事で通ったときは

よく晴れていて紅葉の眺めが

素晴らしかった。

 

IMG_2847.jpg

ハマグリ山から結構急な岩場を下る。

トラロープが二本、あるのだがそもそも

人の体重を支えるようにはできていないし

傷んでいるので、あまり頼らずに

下るのがおすすめだ。

 

IMG_2851.jpg

岩場を下ってなだらかに進んだあと

ふたたび急な登りとなる。

 

IMG_2853.jpg

9時43分、トンガリ山。1241メートル。

 

IMG_2855.jpg

トンガリ山の標柱からすぐ先に

休憩にちょうどいい広場がある。

変な形のブナの木だ。

 

IMG_2856.jpg

その先、右手は切れ落ちていて

おそらくガスがなければ素晴らしい展望だろう。

 

IMG_2864.jpg

岩の露出した急な道を登りきる。

 

IMG_2868.jpg

10時10分、山形神室到着だ。

 

IMG_2867.jpg

山頂は樹林の中にあり展望は

どのくらい効くかよくわからない。

剪定されたような枝ぶりの木が

なんだか印象的な山頂だ。

 

ここで小休止し、さて仙台神室岳へ

行こうか行くまいか心は揺れる。

だいたい往復2時間弱の行程だ。

時間的には余裕があるが

寒いし何よりガスだしなと

テンションはいまひとつだ。

だいいち、コースはこのさき

急斜面を100メートルも下って

また登り返すのだ。

展望もなく寒いしなあ。。。

 

IMG_2876.jpg

とりあえず、清水峠との分岐まで来てみた。

どうしようかとグズグズした気分で

ゆるい稜線が続く少し先までさらに足を延ばす。

 

IMG_2878.jpg

シャクナゲとイヌツゲの回廊。

 

IMG_2872.jpg

ガスは濃くなる一方である。

雨は心配なさそうだが、

仙台神室岳はまた今度にして引き返す。

 

FullSizeRender-2.jpg

途中、狂い咲きのスミレが一輪。

週末までは天気が良かったしなあ。

12時30分、下山完了。

帰りは展望はほぼなくなった。

 

帰りは「るぽぽの森」の温泉へ。

オートキャンプ場もあった。

日帰り温泉500円。

 

エントランスには薪ストーブ。

こんな寒い日はまたとない温もりだ。

 

↓登山の総合ページにエントリーしました。
今日も一押しお願いします(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
コメント
仙台周辺新規開拓中ですね。それぞれの山に、それぞれの表情があり、よく伝わってきます。
  • はしT
  • 2017/10/30 8:26 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

エントリーしてみました。ぜひ一票、クリックしてください。

山歩きの雑記帳 冬号発売中!

30号の夏号は和賀岳テント泊!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 2017年12月11日 やっぱお茶だな!
    はしT
  • 2017年11月18日 丸森で初クラッククライミング
    ばりこ
  • 2017年11月18日 丸森で初クラッククライミング
    はしT
  • 2017年10月15日 雄勝町の一等三角点、烏帽子山
    ばりこ
  • 2017年10月15日 雄勝町の一等三角点、烏帽子山
    びんちゃん
  • 2017年10月28日 山形神室岳
    はしT
  • 2017年10月15日 雄勝の烏帽子山(速報)
    はしT
  • 2016年5月21日〜22日 神室山一泊山行【前編】
    ばりこ
  • 2016年5月21日〜22日 神室山一泊山行【前編】
    HITOIKI
  • 2017年8月14日 訳あって仙台市民になります報告
    civil_e

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

森吉山の花図鑑
森吉山の花図鑑 (JUGEMレビュー »)
田中 誠
山に連れていったら手ぶらでは
帰さないんだ!と、著者の
田中さん。国体でもキノコや
山ぶどう、山の楽しさをお土産に
持たせてくれました。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

モンベル(mont‐bell) 野点セット セレンブルー/バーク SBBA
モンベル(mont‐bell) 野点セット セレンブルー/バーク SBBA (JUGEMレビュー »)

里山歩きに持っていくと、山の思い出のよいアクセントに。ビタミンCとポリフェノールで日焼け予防に!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM