2017年11月26日 大土ケ森

すっかり遅くなってしまったが大土ケ森のアップ。

大土ケ森は栗駒山の南に位置する標高580メートルの

溶岩が盛り上がってできた山。

端正な三角形をしていて、

溶岩に由来する他の山同様に、途中から

えらい急斜面となっている。

 

9時ごろ出発。

ここまでナビをセットして向かったのだが

途中に大土森というケがないだけの

よく似た名前の山があって、ナビをそれに

セットしたばっかりに道に迷ってこの時間だ。

行く人は注意されたし。だ。

 

堰堤前を渡渉。

うっすらと雪がある。

きょうは誰も登っていないようだ。

 

沢沿いを進む。

ナメ床のきれいな小沢。

 

コースは沢沿いコースと尾根コースがある。

行きを沢にした。

 

くじら岩。

杉の葉がかぶっていて

おばけくじら。

 

沢床には落ち葉が。

 

子生婦岩と書いてこんぶいわ、と読む。

沢コースは、積雪で何度かルートが

わかりにくくなるものの、

すぐに道が判明する。

渡渉が何度かあるので滑らないように。

 

30分ほどで尾根へ。

 

尾根コースと合流する。

 

観察ルートと分岐。

あずまやがあるらしいのでそちらへ。

 

標識がぼろぼろの理由は

クマの存在証明。

クマの黒い毛が絡み付いている。

 

観察ルートのあずま屋は倒れていた。

奥には大土ケ森が展望できる。

観察ルートをそのまま進めばすぐに

元のコースに合流する。

 

紅葉は終盤ながらも華やか。

 

9時52分、ふたたび分岐。

山頂まで、正規ルートは正面の山腹を

直登するコース。いっき坂も急登。

行きに正規ルートを使って、帰りはイッキに行こう。

 

紅葉の絨毯、雪とコラボ。

 

ここからぐっと斜度が増し

その名もクマ落とし坂。

 

九十九折りになってはいるが、

半端に積もった積雪量は

落ち葉で滑って非常に非常に、

歩きにくい。

 

くま落としで飽き足らず

ここからさらに増す傾斜は

鼻こすり坂。

 

ロープがずっと張られている。

両手を使わないことには登れない斜度。

それに雪が加わるので滑るので

かなり難儀する。きたことを軽く後悔した。

この積雪序盤のシーズンに登ろうという

人は十分覚悟することだ。

 

10時16分、傾斜がゆるんで稜線に。

山頂はすぐだ。

 

10時18分、山頂。

 

三角点。

 

展望が良いようで。

だがきょうは日本海側は吹雪のようで

こちらにも雪雲が流れてきている。

 

山頂の奥に展望広場がある。

仙台市方面が展望できた。

 

栗駒が見える方面には

虹がかかっていた。

この天気ならではのラッキー。

ここで一息入れたいところだったが

ぱらぱらと小雨が落ち始め、風も強い。

日差しはあるのだが、空は落ち着かない。

 

下山はいっき坂へ。名前からして

穏やかでない。

 

いっき坂途中で縦走ルートと合流。

ここまでの案内に出ない名称が並ぶので

一瞬、道を間違えたか不安にさせる。

鶯沢・細倉方面へ下りれば正解だ。

 

こちらもずっとロープが張られている。

傾斜がきつく、雪と落ち葉と露岩で

まともに歩けない。

開き直って、このロープを使って

なかば懸垂下降でがんがん下りた。

 

やれやれ、ここから先はのんびり初冬歩き。

 

11時21分、下山完了。

初冬は歩きにくいせいか

他に入山者はいない静かな山歩きだった。

 

↓登山の総合ページにエントリーしました。
今日も一押しお願いします(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

エントリーしてみました。ぜひ一票、クリックしてください。

山歩きの雑記帳 冬号発売中!

30号の夏号は和賀岳テント泊!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 2017年12月11日 やっぱお茶だな!
    はしT
  • 2017年11月18日 丸森で初クラッククライミング
    ばりこ
  • 2017年11月18日 丸森で初クラッククライミング
    はしT
  • 2017年10月15日 雄勝町の一等三角点、烏帽子山
    ばりこ
  • 2017年10月15日 雄勝町の一等三角点、烏帽子山
    びんちゃん
  • 2017年10月28日 山形神室岳
    はしT
  • 2017年10月15日 雄勝の烏帽子山(速報)
    はしT
  • 2016年5月21日〜22日 神室山一泊山行【前編】
    ばりこ
  • 2016年5月21日〜22日 神室山一泊山行【前編】
    HITOIKI
  • 2017年8月14日 訳あって仙台市民になります報告
    civil_e

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

森吉山の花図鑑
森吉山の花図鑑 (JUGEMレビュー »)
田中 誠
山に連れていったら手ぶらでは
帰さないんだ!と、著者の
田中さん。国体でもキノコや
山ぶどう、山の楽しさをお土産に
持たせてくれました。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

モンベル(mont‐bell) 野点セット セレンブルー/バーク SBBA
モンベル(mont‐bell) 野点セット セレンブルー/バーク SBBA (JUGEMレビュー »)

里山歩きに持っていくと、山の思い出のよいアクセントに。ビタミンCとポリフェノールで日焼け予防に!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM