2018年11月11日 三ツ石山へ恒例のマキ上げ

DSC02645.jpg

三ツ石山荘へ、

矢留山岳会恒例のマキ運び。

林道の冬季閉鎖ぎりぎりのタイミングで

行ってきた。

背中にはずっしりとマキを背負って。

 

mitsuishi-log.gif

目的が薪運びで

しかもかなりの重さなので

ルートは最短ルート。

網張スキー場を過ぎた奥の林道から。

9時35分スタート。

 

DSC02649.jpg

約2.5キロほどの林道歩き。

マキの重さに早々に汗が出る。

 

DSC02650.jpg

10時18分、ようやく登山道。

ここから5分ほどトラバースすれば

滝の上温泉からの登山道に合流するのだ。

 

DSC02652.jpg

山はすっかり落葉も終わって

長い雪の季節を待つのみ。

明るい頭上からは晩秋の日差しが柔らかい。

 

DSC02653.jpg

ほどなくして滝の上温泉からの

登山道に合流。

 

DSC02656.jpg

この先が岩も出てきて

斜度も増す。

背中の薪も子泣き爺のように

ますます重くなる。

 

DSC02660.jpg

ひと登りして振り返れば

やたらトンがった山頂が目を引く。

あれが乳頭山。

麓には滝の上温泉だろうか。

 

DSC02664.jpg

傾斜が緩み、

やがてふと爽やかな香りが漂うと

モロビが出てきた。

モロビの香りは心地よい。

 

DSC02666.jpg

なんかの動物が食べた跡。

 

DSC02669.jpg

平坦な道はドロドロで

うっかりすると滑ってしまいそう。

木道が出る頃、三ツ石山も登場する。

 

DSC02671.jpg

前方には大松倉。

 

DSC02672.jpg

10時55分、山小屋に到着。

いつきても絵になる。

あ、昨今はインスタ映えというのか。

 

DSC02680.jpg

昼のきりたんぽ鍋用に

水汲みに。

枯れずにいてくれて助かる。

 

DSC02684.jpg

小屋の床下に運び上げた薪をデポ。

随分とたくさんの団体の薪が

所狭しと楽しい雪山シーズンを待っていた。

 

DSC02689.jpg

一仕事を終えて、せっかくなので

山頂へ向かう。

 

DSC02690.jpg

笹に覆われた山腹は

もう1、二ヶ月で極上のパウダースノーに

覆われるのだ。

 

DSC02700.jpg

振り返れば岩手山。

手前の山腹の冬枯れの木立が

早朝の夏の稲穂にかかる、

蜘蛛の巣のようで美しい。

 

DSC02705.jpg

11時50分、

山頂直下の分岐。

 

DSC02706.jpg

山頂はすぐそこ。

やたらと風が強い。

 

DSC02707.jpg

山頂から八幡平方面。

大深岳の稜線が気持ちよく伸びる。

 

DSC02712.jpg

が、とにかく風がすごくて貞子化。

うっかりすると転びそう。

 

DSC02716.jpg

山頂からの岩手山。

うっすらと雪が残る。

 

DSC02726.jpg

12時22分、小屋に戻る。

もう他の登山客はいない。

 

DSC02730.jpg

今日のきりたんぽ鍋。

橋爪さんが出張から帰って夜なべして

具を切ってきてくれた。

慣れた手つきであっという間に完成。

 

DSC02735.jpg

おやつまで用意してきてくれた。

 

IMG_8046-2.jpg

お腹も満たされそろそろ下山。

薪もきりたんぽもなくなったザックは

驚くほど軽い。

 

DSC02743.jpg

下山後は知る人ぞ知る「松ぼっくり」で

ジェラードを。

今日はチーズと抹茶のダブルを。

 

 

ばりこの秋田の山無茶修行   

↓登山の総合ページにエントリーしました。
今日も一押しお願いします(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
コメント
マキ運びの次は、マキを燃やしに行かないと。
きりたんぽの出汁は濃いめがおいしかったですね。
  • はしT
  • 2018/11/12 12:56 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

「週末山登り」正面玄関はコチラ

エントリーしてみました。ぜひ一票、クリックしてください。

PR

本ブログ書籍化!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 2018年12月13日 欲しい本ゲット!!神室連峰の本〜!
    さとう
  • 2018年12月11日 あまりマニアじゃない人向けのコンパスの選び方と使い方サクッと
    ばりこ
  • 2018年12月11日 あまりマニアじゃない人向けのコンパスの選び方と使い方サクッと
    まぁ〜くん
  • 2018年12月8日 登山ガイドステージ脅けてみた:山のファーストエイドキット
    まぁ〜くん
  • 2018年12月10日 今シーズンも雪崩講習会あります!
    まぁ〜くん
  • 2018年2月1日 ビーコン選びと買ってから
    ばりこ
  • 2018年2月1日 ビーコン選びと買ってから
    shin
  • 2018年12月2日 初冬の馬場目岳できりたんぽ会登山
    はしT
  • 2018年11月30日 お年玉は札束で!
    まぁ〜くん
  • 2018年11月20日 登山ガイドステージ胸餝兵萋栖躓^貳院!
    ばりこ

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

森吉山の花図鑑
森吉山の花図鑑 (JUGEMレビュー »)
田中 誠
山に連れていったら手ぶらでは
帰さないんだ!と、著者の
田中さん。国体でもキノコや
山ぶどう、山の楽しさをお土産に
持たせてくれました。

recommend

モンベル(mont‐bell) 野点セット セレンブルー/バーク SBBA
モンベル(mont‐bell) 野点セット セレンブルー/バーク SBBA (JUGEMレビュー »)

里山歩きに持っていくと、山の思い出のよいアクセントに。ビタミンCとポリフェノールで日焼け予防に!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM