2018年12月2日 初冬の馬場目岳できりたんぽ会登山

2018-12-02-07馬場目岳ログ.jpg

12月最初の日曜は矢留山岳会の

会山行で馬場目岳できりたんぽ会が

恒例となっている。

馬場目岳は太平山の北にある1037mの山で

山頂には三角点もあるし山小屋もある。

 

DSC03325_xlarge.JPG

登山口は、旭又口で

たいていの登山者は太平山奥岳へ。

我々も奥岳でもいいのだが問題は

山頂の小屋が使用できないのだ。

これではきりたんぽ鍋が困難すぎるので

小屋のある馬場目岳を目指すのだ。

 

DSC02806.jpg

8時ちょい過ぎ、出発。

いつもは赤倉沢を越えて沢沿いの

遊歩道から出発するのだが、本日は

迂回路の案内があったので

それに従い、トイレの後ろから出発だ。

いつもの遊歩道ルートよりも

近道な気がする。迂回路と言いながら。

 

DSC02813.jpg

尾根に取り付くなり急登がはじまる。

駐車場には3、4台ほど車があったが

馬場目に向かったのは

我々の先行にひとりと、後から二人だ。

 

DSC03331_xlarge.JPG

杉林の暗い森だが

本日は7人中6人が美女である。

急登を物ともせず、にぎやかで楽しい。

 

DSC02823.jpg

出発時は寒かったが

急登と日差しと、風のない穏やかな天気に

すぐに暑くなる。

衣類調整と日焼け対策、エネルギー補給を

しっかりと。

 

IMG_C2E15FB48542-1.jpg

標高650m付近で、いつもの杉の木を通過。

 

DSC02826.jpg

雪を想定してワカンを持ってきたが

例年になく雪が少なく、

ワカンは不要のようである。

 

DSC02831.jpg

急登のおかげでぐんぐん標高があがり

杉林を抜ければ

ブナの明るい森となる。

落葉した梢の奥に青空が深い。

 

DSC02840.jpg

途中の中途半端な場所で休憩していると

分岐すぐそこだよと、

二人の男性登山者に追い抜かれる。

登山口からこの男性二人には

追い越し追い抜かれ登ってきている。

聞けば、知り合いの知り合いだった。

 

DSC02845.jpg

10時11分、分岐。

ここで奥岳への縦走路が分岐する。

奥岳まで6.7キロとある。途中には

赤倉岳、笹森、旭岳のほか5つ以上の

小ピークを越えて行くロングコースだ。

 

佐々木姉御が昔、

このコースを歩いたというが

3時間もかかったそうな。。。

行きたくなる気持ちはわかるが

つくづくタフだ。

 

DSC02847.jpg

分岐から巻道を進んで

馬場目岳に伸びる尾根道に向かう。

 

DSC02850.jpg

尾根道は気持ちよく広く

明るい森にある。

 

DSC02852.jpg

冬らしい濃い青空を

何度もふり仰ぐ。

 

DSC02856.jpg

小ピークに乗ると

鳥海山が見えた。

向かいには太平山地が尾根を連ねる。

 

DSC02859.jpg

そろそろ馬場目岳の避難小屋も

くっきりと見えてくる。

30mほど下れば山頂まで一息だ。

 

DSC02866.jpg

鳥海山。

ぼやけてしまった。

鳥海山へたくそ写真選手権出れるわ。

 

DSC03345_xlarge.JPG

山頂直下の草原だが

景色がよくて、皆さん撮影に夢中で

足が止まる。

 

DSC03348_xlarge.JPG

 

DSC02869.jpg

彼方の白い頂は

秋田駒ケ岳と八幡平の稜線。

ちょっと写真じゃ見にくいか。

 

DSC02870.jpg

こちら奥岳。

三角形でよく目立つ。

 

DSC02871.jpg

10時55分、避難小屋到着〜。

3時間で登れた。

 

DSC02872.jpg

山頂から展望を存分に

スマホ撮りはイマドキな景色。

 

DSC02876.jpg

あちら森吉山。

他に登山者もいないので

ここでコンパスの使い方を

レクチャーし合う。

 

コンパスは、慣れるしかない。

道迷いなど怖い思いをすれば

取り組むのにいい動機となるが、

まあ、迷わぬ先のコンパスだ。

 

DSC03353_xlarge.JPG

 

DSC02879.jpg

山頂を楽しんだので

きりたんぽ会とする。

小屋にはさきほどの男性二人が

早いランチタイムを楽しんでいる。

 

一人の人から本を読んだよと言われ

こんなベテランの男性にも

ばりこ本を読んでもらえているのかと

驚き、そして素直にうれしい。

 

DSC02881.jpg

きりたんぽは佐々木姉御が

手際よく作ってくれて

我々はコッフェル握りしめて

待つだけという据え膳状態。

 

しかも最後にお汁粉まで振舞われた。

山歩きで体が欲する塩分と、

塩分のあとに欲しくなる甘味と、

至れり尽くせりだ。

もう、細胞レベルで

「ごちそうさま!」っす。

 

DSC02884.jpg

12時40分、

戸締りをして下山に。

 

DSC02886.jpg

冬の午後は急激に

日差しが傾く。

雪はだいぶ溶けていて

急な下りは滑りやすく、難儀した。

当然、足を滑らす人も。

 

DSC03359_xlarge.JPG

お尻に着いた泥スタンプを

馬場目スタンプラリーと称して楽むという、

雅な心の人たち。。。

 

DSC02888.jpg

転んだ拍子に伸縮式のストックの

伸縮ポール一部が抜けてしまって

無くしたと悔しがるちぇるさん。

 

これだから安物って!と悔しがるのを

サイトウさんが、引き取りいじっていると

なんと中から、消えたはずの伸縮ポールが

するすると出てくるではないか!

・・・って、あるんじゃん。

 

「しかもリング、逆さに付けてるし・・」

・・・やたら中途半な位置に

リングがあるストックだなと思ってたら、

逆さだったから突くたびに上下していたのか。

・・・ってリングの存在意味ねーじゃん。。。

 

DSC02890.jpg

二本のストックの高さを揃うよう調整したが、

それでもやっぱり伸縮部分がまだ一本足りない。

「これだから安物っって!」

引き続き悔しがるちぇるさんと

引き続きストックを冷静に

引き受けるサイトウさん。

すると・・・・

 

まさかな、とか言いながらいじっていると

あら不思議。中から消えたはずの

2本目の伸縮部分がするすると

出てくるではないかちぇるさんよ。

・・・雪山でイリュージョンかよ。

 

DSC02892.jpg

急な斜面は、

杉林に入ると、杉の葉は

あまり滑らないのでややほっとする。

 

DSC03364_xlarge.JPG

15時、下山完了。

のんびりした山行の割には、

いいコースタイム。

お疲れ様でした〜。

 

ばりこの秋田の山無茶修行   

↓登山の総合ページにエントリーしました。
今日も一押しお願いします(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

「週末山登り」正面玄関はコチラ

エントリーしてみました。ぜひ一票、クリックしてください。

PR

本ブログ書籍化!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 2018年12月13日 欲しい本ゲット!!神室連峰の本〜!
    さとう
  • 2018年12月11日 あまりマニアじゃない人向けのコンパスの選び方と使い方サクッと
    ばりこ
  • 2018年12月11日 あまりマニアじゃない人向けのコンパスの選び方と使い方サクッと
    まぁ〜くん
  • 2018年12月8日 登山ガイドステージ脅けてみた:山のファーストエイドキット
    まぁ〜くん
  • 2018年12月10日 今シーズンも雪崩講習会あります!
    まぁ〜くん
  • 2018年2月1日 ビーコン選びと買ってから
    ばりこ
  • 2018年2月1日 ビーコン選びと買ってから
    shin
  • 2018年12月2日 初冬の馬場目岳できりたんぽ会登山
    はしT
  • 2018年11月30日 お年玉は札束で!
    まぁ〜くん
  • 2018年11月20日 登山ガイドステージ胸餝兵萋栖躓^貳院!
    ばりこ

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

森吉山の花図鑑
森吉山の花図鑑 (JUGEMレビュー »)
田中 誠
山に連れていったら手ぶらでは
帰さないんだ!と、著者の
田中さん。国体でもキノコや
山ぶどう、山の楽しさをお土産に
持たせてくれました。

recommend

モンベル(mont‐bell) 野点セット セレンブルー/バーク SBBA
モンベル(mont‐bell) 野点セット セレンブルー/バーク SBBA (JUGEMレビュー »)

里山歩きに持っていくと、山の思い出のよいアクセントに。ビタミンCとポリフェノールで日焼け予防に!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM